So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

閉鎖 [雑談]

 いろいろ書いてきたこのブログですが、閉鎖する事に決めました。

フェイスブックを始め、その波に押されましたね。ブログとフェイスブックを

更新するほど暇ではないし、ブログは、顔が見えない分、自由に書けるメリットや

数名ですが知らない方との出会いもあったけど、やはり知っている友人と

やり取りしている方が楽しいですし、懐かしい方との再会もあります。

ブログは新しい方との出会いはあれど、写真を投稿するにも誰が見ているか

わからない部分で子供達の顔も載せられませんし、加工も必要で面倒くさいです。

その点フェイスブックは、自分の友達だけ公開にすれば、基本的には見られませんし

加工もしなくていいし、というところでフェイスブックで利用していく事にしました。

 このブログも約2ヶ月間更新してませんでしたが、それでも検索などで毎日

100件ほどの方が私のブログを見てくださっているようです。

ですので、見れる状態には、しておきたいと思っています。

 見てくださった皆様、ありがとうございました。


卵チャレンジへ [食物アレルギー]

 食物アレルギーのあやのちゃん。1年ほど前から本格的に治療をはじめ、

少し前のブログでも書いたと思うけど、小麦はほぼ食べれるようになりました。

最近では卵も少し入った物は食べており、症状もそんなにはでていないようです。

前回病院行ったときも卵を一つ食べても、吐いたりするかもしれないけれど、

意識がなくなったりすることはないと先生も言っておられたようだけど、水曜日に

病院行ったとき、遂に卵も食べ始めてくださいと言われたようです。最初は

卵黄からかとか思ったけど、たぶん大丈夫だからスクランブルエッグにして

少しづつ食べさして、慣らしていってもいいようです。そして昨日、ほんの少し

食べてみたようです。結果は、少し舌がピリピリとしたようです。なんとなく

本人もそういう症状が出て、食べれるか食べれないかなんとなくわかるようですね。

しんどい思いをさせるのはかわいそうだから、とりあえず、今日はそれだけで終了。

これを毎日繰り返しです。小麦もそれで1年絶てば限界量はわからないけれど

だいぶ食べれるようになったんだから。来年の今頃、何を食べれるようになっているか

楽しみです

 


高嶋オートキャンプ場へ6 [キャンプ]

 キャンプ場を後にし、海岸沿いを走って岐路に向かいます。

帰りにしまったと思ったことがありました。来年のために掛津キャンプ場の

下見をしにいったらよかったと思いました。来年においておきましょうか。

来年もここ高嶋でも満足できますしね。

帰りは天橋立によって帰りました。初めて乗るロープウェイ。でも

あっちゃんは隣に走っているリフトに乗りたいといいました。ので

帰りはリフトへ。リフトの方が風を感じ気持ちいいし、待ちもなくて

いいです。あっちゃんも楽しそう。私は足をぶらぶらさせてて

怒られちゃいました…。駐車料金がわずか2時間たらずで

1000円取られたのは納得できませんけどね。しかも一番近いとこに

500円のとこあったしね。これは来年もしいくことがあるのなら

注意しないとね…

P7273559.JPG


高嶋オートキャンプ場へ5 [キャンプ]

 最終日の前日、ビ-ルも飲んで気分よく寝ていると1時半頃でしょうか。

突然の嵐がやってまいりました。雨と風が半端ないです。そういや前日

妻が雨が降るかも的なことをスマホの天気予報で今更ながら思い出しました。

海辺だけに風が半端ない。寝る前に全部スクリーンテント内に入れて、

テントを綴じて置けばよかったと反省です。飲んじゃうと気分よくなって

すっかり忘れちゃうからね。まあ即座に全ての物をスクリーンテントの中に

入れたので被害はまだましでしたけどね。ブルーシートだけのタープのところは

悲惨な事になっていました。スクリーンテントのありがたさに感謝です。次の日の

朝も天気はいまいちでした。

P7273560.JPG

波が尋常じゃないビッグウェーブ。一番楽しんだけど子供達には危険すぎて

大人も寒くて入れないね。昨日行っといてよかったです。川で少しだけ遊んで

場内をおさんぽしたりして午前中をすごしました。

P7273561.JPG

P7273562.JPG

そして、昼食べた後、ここを後にしました。ここね。予約できるのが

いいし、よかったとおもいます。来年もリピートありかもですね。

                                     続く

 


高嶋オートキャンプ場へ4 [キャンプ]

 朝起きて2日目。本格的に遊ぶ日です。朝から昨日行った通称高嶋さんという

岩の方へ再び歩いていきました。そちらサイドに行けば、海の中も砂が多くて

石が少なかったからね。高嶋さんの近くはいい感じの岩場があり、小さな小魚も

たくさん。どうやらアワビも採れる様で取ったはるグループを見つけました。

 その場所は波も少し穏やかで子供達が遊ぶにはもってこいの場所でした。

そこで私は魚を捕まえたりしているとテンションが上がってきますね。

楽しいです。そして最大の獲物を捕らえる事にも成功しました。

P7263564.JPG

カニです。結構でかめだと思います。色が青いのがすごい。

このカニさんは、一日次の日まで我がテントで置いておきましたが

死ぬことなく元気で動いていました。朝2、3時間遊んで

昼ごはん。休憩でまったりして、あっちゃんは公文タイム。

その間にいっくんは疲れちゃったせいか、爆睡状態です。

あっちゃんは公文が終わるとすぐ海に行きたいという事で

妻といっくんを残し私とあっちゃんで遊びました。昼からは

水鉄砲を使ったり、いろいろあそんでいるとあっという間に

時間は過ぎますね。いっくんは寝てた分、遊び足りない感じ

でしたけどね。子供って限界まで遊ぶから、困りますね。

この日も16時過ぎには撤収して、昨日と同じお風呂

この日は昨日は、水風呂がプール状態で最高に気持ちよかった

けど、ちょっと寒かったです。その後、スーパーで氷を補充して

食材を購入して、戻りました。この日もまた綺麗な夕焼けが

見れました。そしてこの日はお隣の中浜海水浴場で花火大会

行われこちらからもよくみえてよかったです。もう少し数を

増やして欲しいもんでしたが…。そしてこの日も花火をしたり

ゲームをして子供達に景品をあげたり楽しい夜を満喫しました。

しかしこの後ちょっと悪夢が…               続く


高嶋オートキャンプ場へ3 [キャンプ]

 16時ごろに海から撤収も子供達は、まだまだ遊び足りなかったようでしたが

明日は一日遊べるからと言い聞かせて、お風呂へ向かいました。近くの宇川温泉。

近くにお風呂があるのは、もはや我が家にとって、キャンプにはセットもの。

これが近くにないキャンプ場は、却下されますね。宇川温泉は、小さいお風呂だけど

露天もあり、値段もそこそこなのでいい感じでした。日替わりで海側、山側入れ替わるのも

いいポイント。海側の方が断然綺麗でですけどね。ただまあ常識かもしれませんけど、

水着で行ったらあかんのが痛かったです。私は、ズボンみたいな水着だから、シャツさえ

着れば大丈夫ですけど。気にする妻は、子供達にも着替えさせてました。上から着たら

わからんと思うんですけどね…。現にたくさんそういう人もいましたし…。

 お風呂の後はごはんです。夏は、明るさが19時前まで続くのでいいですね。

ご飯作るのも楽です。子供達は前の堤防で登って遊んだり、自転車に乗ったりして

遊んでいました。景色もいい感じでした。

 P7253565.JPG

夜は花火をしたり、我が家のキャンプ恒例、ゲーム大会。

この日は何したかな。トランプしたかマリオゲームをしたか。

そしてもうばれている景品プレゼントです。これを買うのに

毎回結構悩むんだけど今回は、欲しがっていたデジタル時計

これなかなか安くて売ってなかって探すのに苦労しましたが、

イオンで1000円弱であってそれにしました。後は海で遊ぶ

強烈な水鉄砲。お菓子や妖怪ウォッチ、アイカツのハンカチなど

そんなところにしときました。対した物ではないけれど、子供達は

なにがもらえるかいつも楽しみにしているようで、これも

キャンプに行く限り続いていきますね。そして夜も更け

22時前には寝ました。              続く


高嶋オートキャンプ場へ2 [キャンプ]

 テントを建て終え、14時前にいよいよ海に突入です。子供達は、水着に着替えるのも

早くて、早く行きたくて仕方なさそうです。とりあえず目の前の海へ一目散。

 今日は、明日一日本格的に遊ぶための予習ですね。目の前の海は、石が多い。

子供達は平気そうでしたが、私や妻は足がつっちゃいました。右側へ向かったんですが

それは正解だったようで、少しずつ石は減っていき、砂が多くなっていい感じになって

いきました。岩場もあり楽しそうです。この日は、高嶋さんと言われている奥の岩場まで

行かず、途中の岩場周辺で遊びました。キャンプの目の前が砂場のようであれば

最高 だったんですけどね。海に入ると早い物であっという間に16時ごろになり

風呂に行く事にしました                           続く

P7253558.JPG


高嶋オートキャンプ場へ1 [キャンプ]

  だいぶ前の出来事ですが、7/25の金曜日から27日の日曜日まで

高嶋オートキャンプ場で初の海キャンプに行ってきました。

 出発は朝7時を予定してたけど、8時ごろになってしまいました。

ある程度準備はしていた物の、最後の荷物の積み込みに時間を

取られてしまい、子供達を逆に待たせてしまう羽目になってしまいました。

5時すぎに起きたけど遅かったね。来年は4時半ごろ起きますかね。

 到着は11時過ぎでした。キャンプ場へ曲がる場所はわかったけど、

ここであってるのかいなと不安な細い道で急な勾配。下っていくと

キャンプ場がみえてきました。着くと管理棟らしきものが。そして

誰もいません。どう~すりゃいいのかと待っていて、管理棟を

覗いてみると、管理人不在の為、用事のある方は電話くださいと

携帯の番号が書かれていました。電話すると、キャンプ場をぐるぐる

廻ってはったようで、いい味をだしたおじいちゃん的な管理人さんが

登場。うーん。和みますね。場所を教えてもらい入場。お金が万札しか

なかったから、また後でもらいに来ます~。と気さくな感じがキャンプ場の

管理人さんっぽいです。ちなみにこの管理人さん。夕方集金に来たんだけど

隣のサイトと間違うお茶目なところも。こういうまったり感もいいですね。

 そんなこんなで11時半過ぎから設営が始まりましたが、暑いのなんのって。

夏の快晴の真昼間にテント立ては厳しいですな。そういう意味でも

早く到着する事が重要だなと感じさせられましたね。とりあえず、スクリーンテントを

立て、日陰確保です。回を重ねるごとに少しづつですが、早くなって建てやすくなってきます。

これは嬉しい。でも暑いので体力の消耗は、半端ないです。とりあえずこれを立てて、

テーブルやイスをセッテイング。子供達がおなか空いたと言うことで、持ってきたお昼ご飯を

食べて、一旦休憩。その後子供達は初めての海だから、水着に着替える前にちょこっと

海へ。う~ん。気持ちいい。ちょっと波にビビッてましたけど。キャッキャ言って

喜んでました。一旦戻って、私はテントを建てます。子供達は、早く海に行きたそうだけど

ここはまだテント立てないとと我慢させて、お勉強タイム。公文の宿題をさせました。

いっくんは、自転車でお散歩してました。              次回に続く

P7263563.JPG


今更ながらパクチソンが来た~ [京都サンガ]

 ブログを書く気持ちがちょっとなくなってしまい、長らく空いてしまいましたが、

なんとなく今日は、書く気分なので書いてみようと思います。また途切れてしまうかも

知れませんけどね…。

 サンガは、今11位という状況で、J1昇格なんて言えない順位にいます。

しかし、プレーオフという制度のおかげで、なんとかチャンスは残っている状況です。

ただ、プレーオフで上がっても1年前の大分、今年の徳島の惨敗振りを見ると

上がったところでな気もしますが、大分と一緒に上がった湘南が同じくJ2に

今年戻ってきたけど、監督も変えず、ぶれずで今年のJ2を突っ走っている状況だから

来年の湘南がJ1でどこまで戦えるのか楽しみな気もしますね。サンガもそんな

ぶれない姿を見せていつかJ1でやっていけるという希望を見せてもらいたいもんです。

 ブログを更新しないまに2試合観戦しました。

1試合目は6月の岡山戦。この日はレジェンドマッチでパクチソンが来てくれて

とても楽しい試合も見れたし試合自体も同点でしたけど面白かったです。

P6283566.JPG

P6283567.JPG

P6283568.JPG

P6283569.JPG

P6283570.JPG

P6283571.JPG

 そして9/7の千葉戦にも参戦しました。勝てば千葉を

ひっくり返して7位に上がれそうな状況。いつも通り先制されますが

後半逆転してくれて、よ~し。私にとっては今季初勝利!と思いきや

まさかの再逆転。最後の最後で追いつく乱打戦になり試合としては

非常に楽しめましたが、もはや引き分けは負けに等しいサンガの状況を

考えると素直には喜べない…。J1に上がる事を諦める状況じゃないけれど

近い将来サンガがJ1に安定した戦いをするために、どうすべきか、

長い目で考えたほうがいい状況にあるように思えますね…


食物アレルギーの子を持ってる方に希望を… [食物アレルギー]

  うちのあっちゃんは、4ヶ月の頃から、食物アレルギーで卵と小麦が

食べられないんですが、幼稚園の間は、食べない除去法で乗り切ってきましたが、

治る気配がないので年長さんの去年の夏、別の病院へ行って、経口免疫療法で

小麦を食べ始め、1年が過ぎました。一年前の状況は、卵に関してはその治療

できない数値で、小麦はかろうじてできるかな?というレベルでした。そして

一日入院をして、病院でかけらのうどんを食べたけど、気持ち悪くなっちゃって

吐いちゃう様な状態でした。それから1年。妻とあっちゃんの努力により、

なんと焼きそばやソフトクリーム、うどんも食べれるようになったのです。

ただまだ限界量というのはある気はしますが、でも子供が普通に食べる量は

もう大丈夫そう。つまり完治したかもです。昨日も小麦入りのカレーを

食べても平気でしたし、キャンプで焼きそばを食べても大丈夫。

すごく嬉しい限りです。なによりソフトクリームを初めて食べた時の嬉しそうな

顔が忘れられないね。こっちもすごく嬉しくて、食べて食べて~と

なっちゃいます。そして、先日再び検査に行くと、なんなんだこの血液検査の

結果は…。ダニや卵、小麦などいつも悪い数値で改善の余地が見られなかったものまで

急激に良くなっているんです。卵もいよいよこの治療を受けれるレベルになっていました。

そして今、卵もほんの少しの量からはじめている状態です。

 最初は、本当に微妙に微妙に増やしていかないといけないこの治療法だけど、

やってよかったです。というか私は何もしてませんが、妻に感謝ですね。

一年後には、卵も食べられるかもしれない希望が見えてきました。もちろん

あせりは禁物で、すこしづつ増やしていけないので、最初の頃は、もどかしさが

ありますが、必ず治るぞ。食物アレルギー。と確信させてくれた小麦の治療があります。

食物アレルギーの子がいると周りも色々気を使って大変ですよね。そして

治らないんじゃないだろうかと思ってしまうどん底感があると思います。

これにも卵は入ってる。小麦は入ってる。最初は何食べさせてやったらいいんだと

思いましたが。こんな希望の日がやってくるとは、夢にも思いませんでした。

このブログをみて、今どん底の方もいるかもしれません。

そんな方に一言。食物アレルギーはきっと治ります。

信じてがんばりましょう!


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。